パソコンスキルの教科書

これらのテキストを勉強していました。

MOS対策2|タイピングやショートカットキーを習得する

タイピングやショートカットキーを練習しました。

なぜならテスト本番はパソコンのキーボードで解答するからです。

試験本番で、タイピングが遅いせいで解答時間がなくなってしまうのはもったいないと感じていました。

そこでキーボード操作が早くなるように、タイピング練習をしていました。

そのおかげで、本番は安心して試験に挑むことができました。

MOS対策3|分からないところは人に聞く

MOS取得に向けて勉強していた時に、特に心がけたことは「わからないことがあったら、自宅に持ち帰らない」です。

なぜなら、自宅に持ち帰ったらもっと分からなくなるからです。

そこでパソコンに詳しい人のすぐに質問できる環境で勉強するようにしていました。

私の場合は、パソコン教室でいつでも先生に聞ける環境で勉強していました。

実際、わからないことがあったら、パソコン教室の先生に質問して即解決するようにしました。

MOS取得のために辛かったこと・大変だったこと

実は、MOSを取得して良かったことばかりなので、あまり思いつきませんが、あえて辛かったことや大変だったことをお伝えします。

●MOS取得で大変だったこと
大変だったこと1|緊張とのたたかい
大変だったこと2|勉強時間の確保

MOS取得で大変だったこと1|緊張とのたたかい

MOSの試験時間は50分ですが、問題を40~50問前後を解答する必要があります。

単純計算ですが、1問約1分で解答する必要があるわけです。

ただ私は緊張しやすい性格なので、試験の残り時間が少なくなると焦ってミスしてしまう可能性がありました。

そこで本番で緊張しないように、模擬試験のときから問題を解くスピードを上げて、最後に見直しをする時間を残すように意識していました。

勉強方法のところでもお伝えしたように、タイピング練習をしていたのはこのためです。

このような緊張を緊張とのたたかいは印象深かったです。

実際に私が受験したときは、問題数が40問だったので、1問を1分強で解答しないといけませんでした。

結果的にMOS試験では、ワードは10分くらい試験時間が余り見直しできましたが、エクセルは緊張から焦っていまい、試験時間ギリギリに全問解答し終えました。

本番では、全てが上手くいったわけではありませんでしたが、合格できたので良かったです。

MOS取得で大変だったこと2|勉強時間の確保

私はお弁当屋さんでアルバイトをしていたので、シフトを調整して勉強するのが大変でした。

実は私は勉強時間を確保するためにパソコン教室まで通っていました。

そのため、自宅から車で40分くらいかかり、勉強時間の確保には苦労しました。

私の場合は、周囲に人がいると勉強する気持ちになれたので、パソコン教室に通っていました。

もし自分一人で勉強ができない人は、人がいる場所に行くのは良い方法だと思います。

●管理人

MOS取得までにどのように勉強して、どれくらいの期間で合格したのか教えていただけますでしょうか。

MOS取得にかかった期間は1ヵ月|受験費用は2万円

私の場合、MOS取得までの学習期間は、Wordは3週間でExcelは1ヵ月でした。

実際に以下のようなスケジュールで勉強をしました。

勉強期間 Wordの試験で勉強したこと Excelの試験で勉強したこと
1週間 よくわかるマスターMOSワード2013(215ページ中、125ページ) よくわかるマスターMOSエクセル2013(240ページ中、100ページ)
2週間 よくわかるマスターMOSワード2013(215ページ中、90ページ) よくわかるマスターMOSエクセル2013(240ページ中、80ページ)
3週間 模擬試験1~5
WORDのMOS受験
よくわかるマスターMOSエクセル2013(240ページ中、60ページ)
模擬試験1
4週間(1ヵ月) 模擬試験2~5
EXCELのMOS受験

一日の勉強時間は4~5時間でした。パソコンでの作業なので、目を休めたりストレッチしたりしながら、集中力を維持しました。

またバイトをしていたため、勉強できない日もありましたが、とくに試験前は多めの時間を確保するようにしました。

MOS試験は一発合格

私はMOS試験を一発合格しました。合格したときは嬉しかったです。

f:id:gene320:20190316012845j:plain

一発合格できたので、受験費用は試験代2万円のみでした。

もちろん、パソコン教室へのガソリン代などはありましたので、実質的には受験費用と雑費です。

●管理人

試験に合格してMOSを取得されたわけですが、MOSは実際の転職活動で効果はありましたか?

MOS取得の最大の効果は、転職活動の自信にもつながったこと

●Hさん

はい、MOSを取得したおかげで、転職に成功しました。

もちろんMOSがあったおかげで、面接官にパソコンスキルをアピールできたのは大きかったのですが、それ以上に良かったことがあります。

それは、MOS取得が自分の自信につながったことです。

というのも、当時の私はMOS以外で誇れることが何もなかったからです。

実際、私は履歴書に記載できる資格が、普通自動車免許しかなかったのです。

その上、今までの経歴が大学受験に失敗し一年間浪人し、せっかく入った大学を中退していました。

そして、前職の医療事務も自己都合で退職しています。だからMOSの資格は、私の一つの大きな希望でした。

それまで何かを始めては失敗ばかり、辞めてばかりいました。

お弁当屋さんのアルバイトをしながら、MOS合格まで勉強したことで「自分にもできるんだ」という自信につながりました。

●管理人

MOSは転職のアピールポイントにつながりましたか?

MOSは転職面接でのアピールポイントになった

はい、やはり面接時にMOS資格が、面接官の目に留まりました。

面接の場で、「事務職のスキルはあるのですね。WordやExcelを使えるといって面接を受けに来られる人が多いのですが、実際には使えないことが多くて…」と言われ、MOSを持っていることで事務職の適性があることをアピールできました。

またMOSの話から話題が広がり、和やかに面接を進めることができました。

資格を取得していて本当に良かったと実感できました。

●管理人

MOSは転職後の実際の仕事でも役立ちましたか?

転職後の仕事でMOSで学んだことを活用できた

MOSを活用して転職に成功し、一般事務として働くことになりました。

仕事を始めたばかりの頃は、主に簡単なデータ入力や文書作成をしていました。

しかし、いざ実践してみると膨大なデータをまとめたり、自分で管理しやすく整理したりするスキルが求められます。

ここで、MOS 取得のために勉強した基礎が活きました。

例えば、アンケート集計の仕事をするとき、MOS勉強でやった表計算を使いました。

大量のデータを集計するので、仕事をもらったときは心配になりました。

ただMOSを勉強していなければ、全く手をつけられず途方に暮れた仕事でしたが、MOSを勉強していたおかげで3日で作業を終わらせることができました。

その集計作業を段取りよく終わらせ、上司から「本当にここに来てくれてよかった。頼りにしています。」とお褒めの言葉をいただきました。

声をかけていただいて、とても嬉しかったですし、仕事への向上心につながりました。

●管理人

逆にMOSの資格勉強では足りなかった部分があれば教えてほしいです。

MOS取得だけでは足りなかったこと・もっとこうしておけば良かったと思うこと

MOSは転職には活きますが、いざ現場で働いてみると、MOSだけの知識ではカバーできないことは多いです。

例えばMOSの試験問題文では、受験者が理解しやすいように詳細な説明文があります。

しかし、実際の仕事では、エクセルやワードの機能について詳細な指示をしてくださる人は、あまり多くはいません。

実際の仕事では、「多い方から順番がわかるように並べ替えて、そして…」という指示をもらいます。

このように「並べ替え」の機能を使って「数が大きい順にソートせよ」といったMOSの試験問題文のようには指示されないのです。

結局、「マニュアルや教科書通りにはいかないのだなあ」と感じたものです。

分からないところもまだまだありますが、これから仕事をしながら学んでいき、知識不足を補っていきたいと思っています。

●管理人

Hさんは今後どのようなことを目指していきますか?

MOS取得後のキャリアについて

まだ、他人から与えられた仕事をこなしていますが、今後は自分で提案した資料作成をしていきたいです。

また、マクロをつかって効率化を図りたいです。

MOSは、異分野への転職に役立ったので、周囲にも勧めていきたいです。

●管理人

以下の通りパソコンスキルの教科書でもマクロについて紹介しているので、ぜひ学んでほしいと思います。

●エクセルマクロで「できること」とは?
●エクセルマクロとは? メリットや利点を解説
●エクセルマクロのサンプルファイルを無料ダウンロード
●事務や経理の人がエクセルマクロを習得すべき理由

●Hさん

ありがとうございます。

●管理人

さてHさんのご経験から、MOSを取得した方がいい人はどのような人ですか?

MOS取得をお勧めしたい人とは?

私のように転職でアピールポイントにしたい人にはお勧めです。

実際、私はMOSのおかげで今の一般事務に転職することができました。

また、パソコンスキルの基本を身につけたい人にもお勧めです。

なぜなら試験問題を勉強することで、PCの基本スキルが身につくからです。

例えば、私はMOSを勉強するまでワードの箇条書きについて知りませんでした。

実は箇条書きという方法を知るまでは、空白を入れて箇条書きのように見せていたことに気が付きました。

そのため、実際に文書を印刷すると文章の間隔がおかしかったり、余白が多すぎたりと上手くいかないこともありました。

MOSを学ぶことで、このような知識を習得することができました。

そして仕事で使えるパソコンスキルまで引き上げることができたのです。

もともと学生時代にパソコンを使って簡単な作業をしていた経験が、MOS勉強を通じてレベルアップした感じです。

このように、私のように事務に転職したい人やパソコンスキルを基礎から高めたい人にはMOS取得はぜひオススメしたいです。

●管理人

本日は貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました。

事務への転職を考えているなら、MOS取得を考えてみるのはあり

いかがだったでしょうか。30代女性でお弁当屋さんでのアルバイトから一般事務へ転職した人の体験談をお伝えしました。

Hさんは忙しい中、資格勉強をして合格した結果、目標としていた仕事へ転職することに成功しました。

そして、さらにスキルアップししいとお話されていました。

ただHさんが何もしなかったら、今のような働き方を手にすることはなかったでしょう。

しかし、資格取得をしたいけれど何から始めればいいのか分からず、行動できていない人も多いはずです。

そのような状況の人は、Hさんが行動されていたように、まずはMOSについて調べてみたり本を購入してみたりするのこともよいです。

ただ現在の仕事が忙しいと嘆いているだけでは、いつまで経っても現状を変えることはできません。

そのため、まずは目標に向けて何か行動を始めることで大切です。

ぜひ一歩を踏み出してみることをお勧めします。

20代や30代が転職するときのお勧め転職エージェント